/

この記事は会員限定です

センチュリー21とパナソニック、中古住宅事業で提携

[有料会員限定]

不動産仲介フランチャイズ大手のセンチュリー21・ジャパンはパナソニックと業務提携し、中古住宅の仲介とリフォームを一括して扱う新サービスを始める。住宅購入費と改修費をひとくくりにしてローンを組めば、金利を抑えられる利点を訴える。パナソニックは改修工事の受注に伴い、自社製品を拡販する。両社は2年間で1000件の取り扱い件数を目指す。

センチュリー21は不動産仲介の加盟店約770の店舗で4月に新サービス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り372文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン