2019年1月16日(水)

ルーマニア新内閣が発足

2012/2/10付
保存
共有
印刷
その他

ルーマニアの上下両院総会は9日、ボック首相の辞任を受け首相候補に指名された情報機関、対外情報庁前長官のウングレアーヌ元外相(43)を首班とする新内閣を承認し、新政権が発足した。ウングレアーヌ首相は学者出身で、内閣は中道右派の与党、民主自由党などの閣僚らで構成する。欧米メディアが伝えた。

ボック氏は6日、政府の緊縮財政に反対する国内世論の高まりを受けて辞任した。ルーマニアでは今年後半に総選挙が予定され、新内閣は選挙までの暫定政権的な役割を担う。

ウングレアーヌ氏は8日、対外情報庁長官を辞任。「改革を継続する」との立場を表明している。(ウィーン=共同)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報