/

この記事は会員限定です

ファンドは善か悪か 米大統領選機に論争再燃

[有料会員限定]

「今の風潮でいうと、私はダークサイドに落ちたわけだ」。25日、ニューヨーク市内の投資ファンドの会合。CCMPキャピタル・アドバイザーズのグレッグ・ブレネマン会長が自嘲気味に語った。バーガーキングなど実業界でトップを歴任し、いまは投資ファンドを率いる。「企業価値を最大化するのがファンドの機能。しかし悲しいかな、成功は悪だと見られる」

米国で投資ファンドへの批判が高まっている。大統領の共和党候補を選ぶ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1274文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン