/

この記事は会員限定です

電力、労使で資金提供 政治資金収支報告書

[有料会員限定]

総務省が30日に公表した、政党や国会議員の関係政治団体の2010年分の政治資金収支報告書。各団体の報告書から、東京電力など各地の電力会社の代表取締役が自民党側に個人名義で、1100万円以上を献金していたことがわかった。一方、各社の労働組合の政治団体は、パーティー代などとして民主党側に資金を支出していた。

東京電力福島第1原子力発電所事故や九州電力の「やらせメール問題」など原子力行政が問い直される中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1174文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン