2019年2月23日(土)

キューアンドエーがジャスダック上場延期 今年4社目

2011/11/28付
保存
共有
印刷
その他

パソコンのトラブルサポートなどを手掛けるキューアンドエーは28日、ジャスダックへの新規上場を延期すると発表した。「想定以上に市場環境が悪化したため」(同社)という。延期は今年4社目。今年の新規上場社数は上場予定を含め前年比16社増の38社と復調してきたが、欧州債務問題に端を発した株式市場の動揺が影響を及ぼす可能性が出てきた。

キューアンドエーは当初12月19日に上場し、公募増資で約2億円を調達する計画だった。上場延期を受け、ジャスダックを運営する大阪証券取引所は同日、上場の承認を取り消すと発表。キューアンドエーは「ブランド力向上のために、改めて早期の上場を目指す」(経営企画部)と上場のタイミングを再検討する意向を示している。

欧州の金融不安が深まり、日経平均株価は25日に年初来安値を更新。日経ジャスダック平均株価も低迷しており、足元の環境は厳しい。新規上場企業は機関投資家などの需要を調べたうえで公募価格を決めるが、投資家のリスク回避姿勢が強まると需要は減退しがちとなり、企業にとっては想定していた価格での資金調達が難しくなる。

今年は東日本大震災直後にも株式相場の混乱で3社が上場を延期。温度センサー製造のSEMITEC、創薬ベンチャーのラクオリア創薬の2社はその後、上場したが、液晶用ガラス基板製造のAvanStrate(アヴァンストレート)はまだ上場していない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報