伊藤園、一転営業増益に 5~10月130億円

2011/11/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤園の2011年5~10月期の連結営業利益は130億円程度と前年同期実績を1割弱上回ったようだ。9%減を見込んだ期初予想から一転、増益となる。東日本大震災の影響や昨年の猛暑の反動減を懸念したが、主力の日本茶は震災後に需要が高まり、早い梅雨明けもあって飲料販売が堅調。震災後に販促費負担が軽減したのも利益を押し上げた。

売上高は2000億円程度と3%増えたようだ。5月に買収した乳業中堅のチチヤス(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]