/

上越市の中小13社、難削材加工の研究会

新潟県上越市内で金属加工などを手掛ける中小企業13社は、切削が難しい難削材加工の研究会を立ち上げた。参加するのはウエノテックス(上野秀正社長)や丸互(前川秀樹社長)など。県や県工業技術総合研究所などの協力を得て、2012年3月まで技術講習会や先進工場の見学会を開く。航空機のエンジンや火力発電所のタービン向けに、チタン合金や超耐熱合金など超耐熱性金属の部品開発を目指す。一般的な金属部品は中国や東南アジアなど海外シフトが進んでおり、高性能を売り物に競争力を高める狙いだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン