/

この記事は会員限定です

中堅製薬、新薬発売にらみ営業増強体制

[有料会員限定]

久光製薬やゼリア新薬工業など中堅製薬各社が有力な新薬の発売に備えて営業体制を強化する。医師に医薬品の情報を伝える医薬情報担当者(MR)を今後2年以内に1~3割増やして拡販につなげる。製薬大手は経費削減のためMRの増員を手控えているが、中堅各社は新薬で成長が見込めるため、事業拡大と生産性向上の両立を狙う。

久光製薬は2012年2月期末までにMRを前期末より約1割増やし、650人体制とする。ここ2年で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り567文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン