ソーシャルゲーム、中小企業が北米・アジア開拓
配信・課金に手軽さ

2011/9/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パソコンやスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)などを使って遊ぶソーシャルゲームを開発する中小・ベンチャー企業が海外展開を加速している。市場が急拡大しているうえ、交流サイト(SNS)運営会社が持つシステムを利用することで簡単にゲームの配信や課金ができるためだ。世界展開をにらんで英語圏に進出したり、日本の人気ゲームへの要望が強いアジアを開拓したり、進出方法はさまざまだ。

ネットベンチャーのカヤッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]