ドコモ、スマホやタブレットで教育支援

2011/8/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTドコモは9月、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)やタブレット型端末を使った教育支援事業に参入する。主力の携帯電話事業の契約者数が頭打ちとなり、新事業として育成する。まずスマホ向けの語学学習アプリ(ソフト)を独自に開発。学習塾や教育機関などと連携してサービスを増やし、一般のスマホ利用者や法人向け需要を取り込む。

ドコモで新事業を手掛ける「フロンティアサービス部」が中心となり、語学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]