親孝行消費にゆるむ若い世代の財布 外食・旅行…
未婚女性にとりわけ強く 「家族との絆深めたい」

(1/3ページ)
2011/8/19 12:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災は、家族を結び付ける「磁力」の大切さを消費者に強く意識させた。家族との絆を深めるために、消費者はどんなことにお金を使おうとしているのか。日経産業地域研究所の独自調査では、親への贈り物を増やしたり、一緒に外食したりしたいという人が3~4割に上った。同居の親と一緒に買い物に行きたい店はスーパー、贈り物は日常の生活に役立つものと"普段目線"が主流だ。国内旅行では、ゆっくり時間を共有したい人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連キーワード

電子版トップ



[PR]