2019年1月22日(火)

原発被災の富山薬品、茨城に新工場

2011/8/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主力工場が福島第1原子力発電所の事故で被災した富山薬品工業(東京・中央、加山信弘社長)は、茨城県神栖市の鹿島臨海工業地帯内に新工場を建設する。来年4月から、リチウムイオン電池用の電解液などを生産する。投資額は50億円程度の見通し。原発事故の収束が見込めないなか、生産体制の回復を急ぐ。

富山薬品は電解液の製造大手。国内の大手リチウムイオン電池メーカーへの納入実績がある。三菱化学や宇部興産などにつぐ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報