2018年8月18日(土)

富士重工、被災者の就労支援 石巻市で採用、群馬の工場へ

2011/7/29付
保存
共有
印刷
その他

 富士重工業は29日、群馬県太田市と、東日本大震災で被災した宮城県石巻市で就労支援を実施すると発表した。太田市が市内の民間賃貸物件を100世帯分無償供与する一方、富士重は希望者を群馬製作所(群馬県太田市)で期間社員として雇用し、被災者の生活再建を支援する。

 8月2日に太田市が石巻市内のハローワーク石巻で説明会を開く。富士重も別途、期間社員の採用説明会を開く予定。太田市は2年間の限定で市内の民間賃貸物件を家賃無償で提供する。入居者は希望すれば、富士重の面接を受けた後、太田市内の工場で働ける。自動車生産の未経験者でも応募できるという。

 富士重は震災の影響で落ち込んだ減産分を、下期(10月~12年3月)で取り戻す計画。下期の生産台数は前年同期比35%増の28万8000台と大幅に増やす。期間社員も新たに400人採用し、1500人規模にする。増産対応を被災者の就労支援にもつなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報