/

この記事は会員限定です

パン食、60代が最多 「ほぼ毎日」男女とも4割

製粉協会など調べ、20代は2割弱

[有料会員限定]

最もパンを食べているのは60代女性――。製粉協会(東京都中央区)と製粉振興会(同)が実施した「小麦食品にかかわる生活者調査」でこんな結果が出た。ベテラン主婦らの間でも、調理に手間をかけたくないという心理がパン食に向かわせているようだ。

2010年9月と11年2月に、20~60代の男女約3万4千人の食生活を調べた。食パンを食べる頻度を聞いたところ、世代・性別で60代女性の42%、60代男性の40%が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン