メディア王・マードック氏に逆風 盗聴問題で信頼に傷

2011/7/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=小川義也】「メディア王」の異名を持つルパート・マードック氏率いる米ニューズ・コーポレーションの拡大戦略に陰りが出てきた。記者らによる盗聴が発覚した傘下の英日曜紙が廃刊に追い込まれ、英衛星放送大手の完全子会社化計画への影響が避けられない見通しだ。鳴り物入りで参入した交流サイト(SNS)事業も売却しており、マードック氏は体制立て直しへ難しいかじ取りを迫られている。

英子会社ニューズ・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]