/

この記事は会員限定です

ノキア、日本から完全撤退 スマートフォンに押され苦戦

[有料会員限定]

フィンランドの携帯電話メーカー、ノキアは8月末に日本の携帯電話事業から撤退する。2008年に通信各社への携帯電話端末の供給を取りやめて以降、事業を縮小。今は富裕層向けの携帯電話に特化しているが、同事業を手掛ける子会社のVERTU(ヴァーチュ)もサービスを取りやめる。スマートフォン(高機能携帯電話)市場の拡大などで販売が苦戦していた。

「ヴァーチュ」は貴金属や蒔絵(まきえ)を使ったモデルなど、1台...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン