/

この記事は会員限定です

ベンチャー投資、国内低調 主要VC20社、海外企業発掘に重点

[有料会員限定]

新興企業に成長資金を供給するベンチャーキャピタル(VC)が国内企業への投資を絞っている。国内主要VC20社の2010年度の投資実行額は、海外企業向けが国内企業向けを上回る逆転が起きた。IPO(新規株式公開)市場が冷え込む中、VC各社は、より投資収益を確保しやすい中国などの海外企業の発掘に重点を移している。国内の新興企業に資金が向かわず、IPO市場が一段と低迷する悪循環に陥りつつある。

主要VC20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り779文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン