OB年金、大量退職重く 減額申請増える公算

2011/6/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

退職者の年金を減額する企業が増えている。企業によるOB年金の減額申請は、NTTの減額申請が厚生労働省に却下されたのをきっかけにほぼ止まっていた。認可を判断する厚労省は「経営が著しく悪化していること」を承認基準とするが、黒字企業でもリストラを前提に減額を認める場合がある。企業の業績悪化などを背景に今後も減額申請は増える見込みだ。

OB年金の減額をめぐる厚労省の認可は2007年度と08年度はなかった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]