2018年4月22日(日)

古河電工、世界最高電圧の超電導線 原発1基分の送電可能に

2011/6/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 古河電気工業は、275キロボルトに耐えられる世界最高電圧の超電導線を開発した。国内最高だった同社製の4倍、世界最高だった仏ネクサンス製の2倍に相当する。送電容量が飛躍的に高まり、1回線で最大150万キロワットと大型の原子力発電所や火力発電所1基分の送電が可能になるという。今後、国内外の電力会社と実証実験を重ねて実用化し、普及期に入るとされる2020年に年100億円の売り上げを目指す。

 超電導線は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報