自転車、宝飾品、太陽電池などシェアビジネス広がる

2011/6/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

モノやサービスを共有したり、分かち合う「シェア」という消費スタイルをビジネスに生かそうという動きが広がっている。自転車や自動車、宝飾品など従来は所有するのが普通だったモノを割安に貸し出す。欧米では自家発電などのエネルギー、不動産物件などにも広がるシェアビジネスが、日本にも根付き始めた。

マンション向け宅配ボックス大手のフルタイムシステム(東京・千代田、原幸一郎社長)は、北九州市と大阪府茨木市で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]