/

産経新聞社長に熊坂専務が昇格

産経新聞社は24日、熊坂隆光専務(62)が6月22日付で社長に昇格する人事を内定したと発表した。住田良能社長(66)は相談役に就任し、清原武彦会長(73)は代表権のない会長となる。住田氏は2004年から社長を務め、紙面のインターネット配信を始めるなどネットと新聞の融合を進めた。熊坂氏は日本工業新聞社社長時代に、総合経済紙「フジサンケイ ビジネスアイ」を立ち上げた。

熊坂 隆光氏(くまさか・たかみつ)71年(昭46年)中大法卒、産経新聞社入社。00年東京編集局長、03年日本工業新聞社社長、06年産経新聞社取締役、08年常務大阪代表、09年専務。神奈川県出身。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン