/

この記事は会員限定です

グーグルに「買われた」起業家、相次ぎ再出発

ユーチューブ創業者ら、新たに買収や創業

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】自ら興したIT(情報技術)企業を米グーグルに売却した起業家の"再始動"が相次いでいる。動画共有サイト運営の米ユーチューブを設立したチャド・ハーレー氏は米ヤフーなどの事業を買収。携帯電話向け広告配信の米アドモブの創業者らも「研究所」を相次いで立ち上げた。かつてグーグルに認められた実績が新たな動きを後押ししているようだ。

ユーチューブ共同創業者のハーレー氏とスティーブ・チェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン