2019年6月19日(水)

軽油スポット価格下落 前月上旬比1割安、震災で輸送需要低迷

2011/5/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主にトラックの燃料に使う軽油のスポット(業者間転売)価格が下落している。東日本大震災によって東北地方の工場などで操業停止が相次ぎ、輸送需要が低迷しているためだ。4月上旬と比べ1割安い。一方で西日本を中心に製油所の稼働率が上がり供給は増えている。原油も下がっており、今後店頭価格も下落する見通しだ。

指標となる京浜地区の軽油スポット価格(海上物、中心値)は9日時点で1リットル69.3円。東北・関東の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報