/

川崎に間取り500通りのマンション 新日鉄都市開発など

新日鉄都市開発(東京・中央)と京急不動産(東京・港)は500通り以上の間取りから自由に選べるマンションを川崎市内に建設する。12年2月上旬の完成予定。

「ワンズレジデンス」で、すでにモデルルームを開設し、販売を始めている。最寄りの駅は京急大師線「東門前」駅。全95戸で、価格は80平方メートルで3100万円台から。標準設備は最低限のものに押さえ、予算に応じて、間取りを変えたり設備をグレードアップできる。

1物件につき基本的な14種類の間取りを用意。それぞれに細かいメニューをそろえ、書斎を設けたり、収納を広くしたりといったアレンジを可能にした。組み合わせると500通り以上になり、同社によると、これほど多くのパターンから選べるマンションは珍しいという。

設備も100種類以上をそろえた。設備やインテリアではキッチン天板やバスタブの色、ドアのレバーなどを選べる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン