/

この記事は会員限定です

地震なお数年活発 大震災が誘発、地盤にひずみ

[有料会員限定]

国内観測史上最大のマグニチュード(M)9.0を記録した東日本大震災から1カ月半、大きな余震が収まらない。内陸をはじめ震源域の外でも、大きな余震が誘発されているからだ。「数年間は地震活動が活発な状態が続く」とみる専門家が多い。

M7を超える余震はこれまでに5回起きた。このうち3月11日の本震と直接関係のある余震は2つ。いずれも岩手~茨城沖の南北約500キロメートル、東西約200キロメートルの震源域に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1377文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン