コンクリパイル3年ぶり値上げ 関東協組、15%目標

2011/4/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンクリート二次製品メーカーが、建物基礎の杭(くい)に使うコンクリートパイルを約3年ぶりに値上げする。関東が営業基盤の関東コンクリートパイル協同組合(東京・中央)は6月契約分から15%の引き上げを目指し、需要家のゼネコン(総合建設会社)と近く交渉に入る。原料の鋼材やセメントの値上がり分を転嫁する。

同協組の値上げ表明は2008年以来となる。代表品種のPHCパイル(外径600ミリメートル、長さ10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]