2019年9月21日(土)

東京都内の物流5社、施設分譲で新会社 大型拠点開発

2011/3/10付
保存
共有
印刷
その他

東京都内の物流関連会社5社が物流施設の分譲を手掛ける新会社「日本物流施設」(東京・港、河田栄司社長)を設立した。大型の物流拠点を開発し、各フロアを別の物流会社や倉庫会社などに分譲する。中小が独自に開発することが難しい最新型の大型拠点を分譲することで、物流関連会社の需要が取り込めると判断した。

新会社に出資したのはイーソーコ総合研究所(同)、イーソーコ(同)、東京倉庫運輸(同)、太成倉庫(同・足立)、ダイワコーポレーション(同・品川)の5社。

第1号の開発物件として、中部地方に3階建て、延べ床面積3万3000平方メートルの物流拠点を年内にも建設する。トラックが乗り入れられる傾斜路などの設備を設ける。各フロアを分譲することで、50億円程度の売り上げを見込む。

新会社は年内にも関東や関西などにさらに物件1件を開発する方針。今後は出資会社もさらに募集する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。