/

「民間交流の否定なら問題」官房長官、ロシアを批判

枝野幸男官房長官は3日の記者会見で、ロシア側が「北方領土復帰期成同盟」(札幌市)の入国を認めない姿勢を示したことについて「民間レベルの対話に否定的な措置を取ることのないように期待しているし、そういうことがあれば大変問題だ」と述べた。同同盟は、日ロ交流事業や北方領土問題の啓発活動をしている社団法人。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン