財務省、特会の資産監査へ 未利用地など洗い出し

2011/2/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省は各省が所管する計17の特別会計について、2011年度から新たに未利用地などの資産洗い出しを目的とした監査を実施する方針を決めた。特に公共事業や空港整備を目的とした社会資本整備特会などには、買収後の事業凍結や計画変更などで未利用となっている土地が多く眠っているとみている。

現在、特別会計の普通財産は管轄する各省庁が財務省に書面で届け出ている。書面だけでは実態が把握できないと判断し、財務省は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]