/

この記事は会員限定です

原発商戦、アブダビの教訓 反攻へ「官民パッケージ」

[有料会員限定]

中東・北アフリカ諸国が相次いで原子力の導入に動いている。石油・天然ガス資源が豊富なこの地域は、エネルギー消費の増加も著しく、石油やガスの国内消費を抑えるために原子力が必要になった。各国のニーズへの対応に加え、安全保障の思惑もからんだ原発売り込み競争が続く。

■  ■

1970年から40年の間に中東・北アフリカ地域の人口は3倍近くに増えた。各国は電力供給の拡充に追われ、発電用の石油・ガス消費は増える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン