電気自動車で箱根巡る 神奈川県など「リーフ」利用し旅プラン

2011/1/14付
保存
共有
印刷
その他

神奈川県はJTB首都圏などと組み、日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」のレンタカーを利用して箱根を巡る旅行プランを開発した。国際的な観光地として知られる箱根を「環境先進観光地」としてアピールするのが狙いで、14日から3月末までJTB首都圏の全店舗で販売する。リーフを組み合わせた旅行プランは全国でも珍しいという。

旅行プランの名称は「EVレンタカー IN 箱根」。日帰り、宿泊ともに可能で、騒音の少ないEVに乗って箱根の豊かな自然や観光名所を自由に回ることができる。EVは2台用意し、日産レンタカー小田原新幹線口店(小田原市)で午前8時から午後8時まで貸し出す。

料金は日帰りで8400円。宿泊コースは2人以上が条件で、レンタカー代と宿泊料を合わせ、1泊2日で5万900円から。箱根ホテル小涌園、富士屋ホテル、ザ・プリンス箱根のいずれかを選んで泊まる。

EVの充電器は現在、箱根町役場、レイクアリーナ箱根など町内5カ所に設置している。地元の旅館やホテルなどに協力を求め、3月にかけて、さらに5カ所に充電器を新設し利便性を高める計画だ。

松沢成文知事は「日産のリーフを全国に先駆けてレンタカーとして体験し、早春にかけての箱根の魅力を楽しんでほしい」としている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]