コーヒーチェーン、アジア出店本格化 UCCやキーコーヒー

2010/12/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内コーヒーチェーンがアジアでの出店を本格化する。UCCホールディングスは27日、コーヒー店「上島珈琲店」を台湾に初出店、5年で30店に広げる。キーコーヒーも2011年中にフィリピンなど5カ国に店を開く。所得水準の向上などで、アジアでも欧米型のコーヒーチェーンが根付き始めており、需要取り込みを狙う。

UCC傘下の外食企業、ユーシーシーフードサービスシステムズ(東京・港)は主力店「上島珈琲店」の海…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]