2019年2月18日(月)

三菱重と日本車両、初代リニア受注 JR東海が内定

2010/12/22付
保存
共有
印刷
その他

東海旅客鉄道(JR東海)はリニア中央新幹線の初代営業車両「L0(エル・ゼロ)系」の最初の発注先を三菱重工業と日本車両製造の2社に内定した。準備ができ次第、年明け以降生産を始め、2013年度中の車両完成を目指す。また、リニア建設計画でルート選定後の次の焦点になっている「中間駅」の大まかな設置場所について11年度に決める方針を明らかにした。

JR東海の山田佳臣社長が21日の記者会見で明らかにした。13年度中の完成を計画する「L0系」5両のうち、先頭車両2両は三菱重工に、中間車両3両は日本車両に発注する。発注額は明らかにしていない。

山田社長は2社に内定した理由を「技術力」と説明した。JR東海は15年度末までに先頭2両と中間7両の計9両を追加でつくり、13年度に延伸工事がおわる山梨県のリニア実験線に投入して一般向け「有料体験乗車」などに活用する。

また、山田社長は21日までに岐阜県と山梨県の両知事と面会し、リニア計画について意見交換した。両県と神奈川、長野の4県に1駅ずつ設けるリニア駅の位置は「ある程度このゾーンの中でつくりたいと来年度に(自治体に)伝える」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報