中小印刷会社、環境に活路 省エネ管理などに進出

2010/11/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中小印刷会社が環境事業に相次ぎ進出している。印刷データの運用ノウハウを生かした省エネ管理サービスや、環境配慮型商品の販売促進で企業を支援する。本業の印刷も環境対応を加速させ、新たなサービスとして企業に売り込む。出版不況と広告用チラシの減少で印刷市場の縮小が続く中、環境を軸に提案力を高め生き残りを図る。

ディグ(東京・中央、杉井康之社長)は工場やオフィス、学校の省エネを支援する事業に乗り出した。印…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]