/

人質立てこもり、容疑の38歳男を逮捕 愛知・一宮

愛知県一宮市萩原町高松西郷裏のアパート「グリーンヴィレッヂ萩原」でナイフを持った男が同居女性を人質にして立てこもった事件で、県警一宮署は20日、同所に住む無職、高橋敏行容疑者(38)を監禁容疑で現行犯逮捕した。愛知県警はいったん釈放し、岐阜県警が窃盗容疑で逮捕し改めて調べている。

逮捕容疑は20日午後1時25分ごろ、同県一宮市萩原町高松西郷裏のアパートの一室で、同居する橋本あかねさん(33)を監禁した疑い。橋本さんにけがはなかった。

県警によると、立てこもった部屋には岐阜県警が同日午前、窃盗容疑で家宅捜索する計画だった。インターホンを鳴らしたが、反応がなかったため窓から内部をのぞくと、部屋の奥にいる高橋容疑者を発見。橋本さんに果物ナイフを突きつけて「女を殺して自分も死ぬ」などと叫んでいたという。

その後、愛知県警の捜査員も駆けつけ、玄関から高橋容疑者を説得。同容疑者は抵抗するそぶりもなく、ナイフを捜査員に手渡した後、立てこもりから約3時間後に県警が身柄を確保した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン