/

この記事は会員限定です

丸一鋼管、アジア生産を拡大 石油プラント向けなど

[有料会員限定]

丸一鋼管はベトナム、インドなどアジア生産を拡大する。2011年度までに総額80億円を投じ、自動車や石油プラント向けの鋼材を量産する。日本国内は主に効率化投資に絞り、11年度までの投資額を約40億円に抑える一方で、経営資源を成長地域へ重点的に振り向ける。

ベトナムでは総額4800万ドル(約39億円)を投資する。子会社、サンスコ社(ビンドン省)に3600万ドル(約29億円)を投じ、11年度から石油プラントなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り458文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン