派遣社員の時給が最低水準 9月の募集時平均

2010/10/15付
共有
保存
印刷
その他

 人材派遣料金が下落した。エン・ジャパンがまとめた9月の派遣社員の募集時平均時給(全国)は、前年同月比0.9%減の1542円と今春に付けた過去最低水準に並んだ。円高の進行で企業の採用意欲が鈍り、人材派遣市場の需給が緩んだ。

 職種別にみると「オフィスワーク系」が前年同月比0.7%減の1481円、「営業・販売・サービス系」が0.3%減の1367円だった。「医療・介護系」も4.2%減の1478円と落ち込みが目立つ。

 地域別では関東が前年同月比0.5%減の1606円、東海が2.1%減の1337円、関西が0.8%減の1377円など、大都市圏がいずれも下がった。

 5月、6月に調査開始(2007年11月)以来の過去最低(1542円)を記録。7月以降は前月比プラスとなっていたが、9月に再び過去最低に並んだ。「急激な円高で企業の採用意欲が冷え込み、派遣社員の採用を中止した例もある」(エン・ジャパン)という。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

エン・ジャパン派遣社員円高時給最低水準人材派遣

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 15:29
24日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報