/

この記事は会員限定です

パソコン、裸眼で3Dに 東芝が11年にも商品化

[有料会員限定]

東芝は専用のメガネをかけずに裸眼で3次元(3D)映像を視聴できるパソコンを来年にも商品化する。3D表示部分を自由に指定できる液晶画面を搭載し、パソコンの1つのウインドーだけを3D表示することも可能。裸眼3D対応パソコンの製品化を明らかにするのは国内大手では初めて。

独自開発した「インテグラルイメージング」と呼ぶ技術を採用した。半円形の特殊レンズを並べたシートに映像を通すことで、幅広い角度から3D...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません