拡大急ぎ巨額損失 ドキュメント振興銀破綻・上
小畠氏奔走も時遅し 増資計画、幻に

(1/2ページ)
2010/9/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本振興銀行が経営破綻し、金融庁は預金を一定額までしか保護しないペイオフを初めて発動した。振興銀はなぜ行き詰まったのか。当局はどう動いたのか。その軌跡を追う。

「前の経営者らがある時点からメガバンクを目指せということで、利益拡大に走った結果だ」――。振興銀の小畠晴喜(作家名・江上剛)社長は10日昼の記者会見で、破綻の原因を振り返った。

前日夕、小畠社長は金融庁幹部に会い、「明朝に決めてほしい」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]