/

この記事は会員限定です

「持ち帰り」から手法変更 会員制卸の独メトロ日本法人

[有料会員限定]

独流通最大手メトロの日本法人で会員制卸売店を展開するメトロキャッシュアンドキャリージャパン(東京・品川)は、飲食店向けなどに商品の配送サービスを始める。メトロの最大の特徴である顧客が自分で商品を持ち帰る卸売り手法を変更する。まず10月に開く辰巳店(東京・江東)で始め、他店での展開を検討する。

同社の販売手法は「キャッシュアンドキャリー」と呼ばれ、他の卸業者のような配達を行わず顧客が車などで運ぶ代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン