/

この記事は会員限定です

PCBの処理費の抑制コンサル 帝人が事業化

[有料会員限定]

帝人グループは企業の社内に残っている有害物質のポリ塩化ビフェニール(PCB)の処理費用を的確に見積もるコンサルティング事業を始める。無害化の対応が必要な設備や機器を仕分けて、疑わしい案件をすべて処理しなくても済むようにする。グループ内で試行したところ、処理費用を当初想定の3分の1以下に抑えられたという。

帝人エンジニアリング(大阪市)、帝人エコ・サイエンス(東京・港)、呉興業(山口県岩国市)、東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン