/

伊勢化の10年12月期、純利益が7.7倍

伊勢化学工業は23日、2010年12月期の連結純利益が前期比7.7倍の11億円になりそうだと発表した。期初の予想(同4.2倍の6億円)を5億円上回る。液晶用や医療用のヨウ素製品や、電池などに使われる金属化合物の販売が堅調だった。

売上高の見通しは前期比9%増の150億円、営業利益は同2.3倍の21億円にそれぞれ上方修正した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン