明治大が「クラウド」導入 日立と組む
大量のインストール作業から解放

2010/7/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治大学は日立製作所と組み、ネットワーク経由でソフトや情報システムを利用する「クラウドコンピューティング」型システムを導入、10月から運用を始める。パソコン教室などにある大量のパソコンにソフトをインストールする必要がなくなるなど、関連コストを約3割削減できる見込み。大学が教員や学生向け情報システムをクラウド型にするのは珍しい。

当面は理工学部の一部の教員や学生の約400人で試行し、将来は全在学生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]