/

ボールの空気圧、1年維持

スポルディング・ジャパン(03・6408・0451)

空気が減りにくいバスケットボール「ネバーフラット」

空気を何度も入れなくてすむバスケットボール。通常のボールは空気を入れてから時間がたつごとに空気が抜けていき、1年後には空気圧が約50%低下してしまうという。ネバーフラットには空気の分子より大きな「ナイトロフレート」と呼ばれる微粒子がボール内に含まれており、ボール内の空気が外に漏れるのを防ぐ仕組みになっている。

同社試験によると、1年間は空気を入れたばかりのときの空気圧を維持できる。

《6090円。販売中》

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン