こんなに違うブログサービスの会員特性
ブロガー 藤代 裕之

(1/2ページ)
2010/6/8 9:00
保存
共有
印刷
その他

「livedoor Blog」には政治・経済に関心を示すブロガーが多い

「livedoor Blog」には政治・経済に関心を示すブロガーが多い

ソーシャルメディア企業が運営するブログサービスを、マーケティングや販売促進に活用する企業が増えている。信頼されるブロガーの意見は、一般消費者の購買行動に影響を与える可能性が高いからだ。

だが一口にブログと言っても、サービスごとに「色」がある。きざしカンパニー(東京・中央)が運営するブログ検索ランキング・成分解析サービス「blogram」(http://blogram.jp) の2009年調査によると、ライブドアが運営するブログサービス「livedoor Blog」のブロガーは政治・経済に関心が高かったが、楽天の「楽天ブログ」はグルメに、gooの「gooブログ」ではペットに興味を示すブロガーが多いなど、それぞれに違いが見られた。

このほかにも各ブログに頻繁に出てくるキーワードを比べたところ、「恋愛」はサイバーエージェントの「Ameba BLOG」に多く、「起業」という言葉はlivedoor Blogが1位だった。アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」は「はてなダイアリー」(はてなが運営)に多かった。

各サービスの特徴やブロガーが関心を示すテーマが違うため、「ブログサービスなら、どこで同じでは」といった考えで活用しようとすると失敗する。「誰にどんなメッセージーを届けたいのか」といった目的を明確にし、自社の戦略に合ったサービスを選択する必要がある。各サービスの媒体資料や広告ガイドを見ると、各運営企業の狙いなどを確認することができる。代表的な国内のサービスについてまとめてみた。

<livedoor Blog> オピニオン系ブロガーが集まる日本最大級のサービス

「BLOGOS」のブロガーには政治家やジャーナリストなども多い

「BLOGOS」のブロガーには政治家やジャーナリストなども多い

870万人と日本最大級の会員数を誇るのがライブドアのサービスだ。ポータルサイトの特徴を生かして、同社のニュース部門とも連携し、ブロガーの記事をマスメディアが配信する記事と並んで紹介している。ブロガーを職業別にみると、男性はIT関連企業の16%が最多で、女性は主婦が23%とトップだった。

オピニオン系ブロガー(ライブドア以外のブログサービスを利用している人も含まれる)の記事を集めた「BLOGOS」と呼ぶサービスもある。ここには「アルファブロガー」と呼ばれるブログ界の有名人から、ジャーナリスト、政治家までが幅広く参加している。

例えば、コンサルタントの大前研一氏や雑誌「噂の真相」の元編集長である岡留安則氏をはじめ、鳩山由紀夫氏や小池百合子氏、志位和夫氏、辻元清美氏ら政治家も党派を超えて記事を配信している。BLOGOS内には、人気ブロガーで経済学者の池田信夫氏が管理人を務め、経済ニュースなどを取り上げる「アゴラ」と呼ぶページもある。

<Ameba BLOG> 芸能ニュースの発信源、話題づくりに長けた「華やか系」

芸能人・有名人・スポーツ選手などがブログを開設し、華やかな「Ameba BLOG」

芸能人・有名人・スポーツ選手などがブログを開設し、華やかな「Ameba BLOG」

Ameba BLOGの特徴は、何と言っても約6000人の著名人・芸能人・スポーツ選手がブログを開設していることだ。彼らのブログは、Ameba BLOGの月間115億ページビュー(PV)のうち3分の1を占めるという。PVが多い「殿堂入りブロガー」には、アイドルの若槻千夏さん、上地雄輔さん、中川翔子さん、辻希美さんなどがいる。

マスメディアと連動した話題づくりにも長けている。上地さんのブログをギネスブックに申請したりテレビ番組で紹介したりするほか、芸能人が結婚や出産、交際などをAmeba BLOGで報告し、スポーツ紙などに引用されることも多い。

会員数は728万人で、内訳は男性が54%、女性が46%。年代別では全体で30代が最も多く32%を占める。芸能人ブログを頂点に、華やかさにあこがれる女性や女子大生らを読者として引きつけている。特定分野で活躍している一般ブロガーを編集部が「プレミアムメンバーズ」として選択して商品体験会やイベントなどに招待するなど、企業の「口コミマーケティング」につながるようにしている。

<はてなダイアリー> ITやデジタル機器が好きな会員も

コンピュータ・技術系に詳しい「ギーク」と呼ばれる会員が多く、大学教授など研究者も利用している。会員数は140万人で内訳は男性が68%と多い。職業別ではエンジニアが36%、勤務先別では情報サービスが23%、インターネット関連が19%と、情報リテラシーが高いようだ。

ソーシャルブックマークの「はてなブックマーク」とも連携し、ブックマークが多かった話題のブログなどを紹介するニュースも配信している。今年5月末に大規模リニューアルし、iPhoneにも対応した。はてなは京都市に本社を置いており、京都新聞の写真コンテストなどでもブログを活用している。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連記事

電子版トップ



[PR]