2017年11月24日(金)

都内のホテル、「女子会」に的 時間延長や美容体験プラン
人気映画公開、需要見込む

2010/6/5付
保存
共有
印刷
その他

 スパークリングワインがついていたり、美容体験ができたり……。東京都内のホテルが女性向けのユニークな宿泊プランを用意している。若い女性に人気の映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」が公開され、働く女性らを描いた作品で高まる「女子会」機運を見込み、会社帰りのOLなどを取り込もうと考えた。

 京王プラザホテル(東京・新宿)が用意するのは、2つのバスルームを備えた部屋に女性4人で泊まれる平日限定のプラン「オシャベリーゼ」。ソファやDVDデッキで映画を見ながら女子会を楽しめる。

 「ちょっとHな話」などおしゃべりのテーマを書いたサイコロも貸し出す。部屋で使える基礎化粧品のセットがついて、料金は1室4人利用で1人7500円など。

 ホテルグランパシフィック LE DAIBA(東京・港)は、女性3人以上で泊まるとスパークリングワインがつくプランを発売。部屋で食事を楽しみたい女性向けに、1人500円のルームサービスの利用券もつける。

 プラン名の「ガールズトーク」にふさわしく、夜更かししておしゃべりしても、チェックアウトを延長して午後1時までゆっくりできる。料金は1人1万2500円から。

 品川プリンスホテル(東京・港)は今夏、女性同士の利用者を対象に、美容体験などをつけた「夏の女子力アップ」プランを販売する。ホテル内の専門店で頭皮ケアや足つぼマッサージなどから選べる。レストランでは野菜ソムリエが考案した肌に良い飲み物とゼリーを提供する。1室2人利用で1人1万4500円から利用できる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報