アスクル、実店舗で生活雑貨販売 まず伊勢丹新宿本店

2010/6/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オフィス用品通販大手のアスクルは、商業施設内で生活雑貨の販売を始める。まず16日から2週間、伊勢丹新宿本店(東京・新宿)内に店舗を設ける。アスクルはこれまで法人を主な顧客としてきたが、企業の経費削減で売り上げが低迷しており、個人客を開拓する。

イベントへのブース出展を除けば、通販専業のアスクルが小売り拠点を開くのは初めて。海外デザイナーが監修した時計や傘立て、スリッパなど生活雑貨を中心にアスクル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]