/

女湯に侵入容疑、防衛省技官を逮捕

女装して銭湯の女湯に侵入したところを見つかり、逃げようとして男性経営者を突き飛ばし重傷を負わせたとして、警視庁代々木署は20日までに、防衛省技術研究本部の技官、寺本康博容疑者(42)=東京都立川市=を傷害と建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は5月17日午前0時すぎ、東京都渋谷区笹塚2の銭湯で、セミロングのかつらを着け、化粧するなど女装して女湯の脱衣所に侵入。逃走を阻止しようとした経営者を突き飛ばし、足に全治3カ月の重傷を負わせた疑い。通行人に取り押さえられた。

防衛省技術研究本部は「職員が不祥事を起こし誠に遺憾。職員の一層の指導・教育の徹底を図り、再発防止に万全を期したい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン