2019年9月16日(月)

限定品購入に「1時間以上待つ」 20代は70%
シチズンHD調査

2010/4/11付
保存
共有
印刷
その他

記念品や限定品、前売り券などを買うのに、何時間待てますか――。シチズンホールディングスが2009年4月に聞いた待ち時間の意識調査(20~50代以上の男女400人)で1時間以上の数字を選んだ20代は70%に上った。40代以上は半数程度。現代の若者にとって1時間の行列待ちはへっちゃらのようだ。

同じ内容で03年3月に聞いたときは、1時間以上を選んだ20代は65%。6年間で5ポイント高まり、若者たちが行列待ちに慣れたことを映している。

「消費スタイルが"モノ欲"から、"買い物欲"に変わってきた」と博報堂買物研究所の長谷川宏所長は話す。単にモノを欲しがるのがモノ欲。買い物欲は店も選び、じっくり品定めをして「買い物の過程ごと楽しみたい」欲求だ。インターネットで大量のモノ情報を探り、珍しい商品を効率的に手に入れることが普通になった。人々は買い物に「合理的でない発見」や「物語性」を求め始めている。

特に20代を中心とした若い世代に顕著なのは「買い物に満足するのはモノを手に入れた瞬間よりもブログにアップしたり、写真を撮ったりした時点になりつつある」と長谷川さんは見る。

最新のゲームソフトや限定のブランド品を買えただけではつまらない。友達を待っている間に人気の菓子も買えた、商品を入手するだけでなく「5時間かけて並んだ」苦労物語の主人公にもなれたというプラスアルファの喜びを求める消費行動が、新たな行列を育てている。

「東京駅の駅ナカ行列対決は見もの」と話すのは東京ウォーカーの崎山智弘編集長だ。東京駅地下1階の駅ナカ施設、グランスタでは、かりんとうを売る店に行列ができていた。先月末、1階にできたエキュート東京の半熟カステラは甘味好きのブログでの注目度も高い。行列伝説に参加しようと並ぶ客が増えそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。