/

リベラが今季限りで引退 大リーグ最多608セーブ

記者会見で、今シーズン限りでの引退を表明するヤンキースのリベラ(9日、タンパ)=共同

【タンパ(米フロリダ州)=共同】米大リーグ通算最多の608セーブを挙げているヤンキースのマリアノ・リベラ投手(43)が9日、キャンプ地のフロリダ州タンパで記者会見し、今季限りでの引退を表明した。

パナマ出身のリベラは1995年の大リーグデビューからヤンキース一筋でプレー。鋭く変化するカットボールを武器に3度ア・リーグのセーブ王に輝き、ブレーブスを破って優勝した99年のワールドシリーズでは最優秀選手(MVP)に選ばれた。昨季は5月に右膝靱帯を断裂し、9試合で5セーブだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン